不妊(ふにん、en:Infertility)とは・・・


自然な状態で妊娠に至れないか、妊娠を一定期間以上維持することができない状態を指す。

WHOによる定義は「避妊なしで2年以内に妊娠に至れない状態」となっている。
なお、妊娠に至れない状態を原発性不妊、一度以上の妊娠・分娩後妊娠に至れない状態を続発性不妊と区別する場合もある。

日本においては、妊娠を望んでいるカップルの約10%が不妊症であるとされている。

なお、男性側問題があるケースが約40%、女性側問題があるケースが40%、両性に問題があるケースが15%、原因不明な場合が5%あるとされている。



フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

2008年06月18日

二人目 不妊

一人目の子供が落ち着いた頃、「そろそろこの子のために、きょうだいが欲しいな」と思い始め、そこから何年も二人目が出来ないという人を何人も知っています。

一人いるからいいじゃない?とか、一人出来たのだからきっとすぐに出来るよ!と、励まし?の言葉もむなしく妊娠できない日々が続いていきます。

ある知人は7年間二人目が出来ずに悩んでいました。すごくいい先生がいるからと、紹介しました。

その先生は、指だけで体を治してしまう方です。知人が早速その先生に診てもらうことになりました。
そして、その先生が言われた事は、
子宮汚れているから着床しないので、小豆をたくさん食べるように。小豆の皮が子宮をきれいにしてくれる。」でした。

妊娠したら小豆は食べてはいけないよ、赤ちゃんがおりちゃうから。」と。

そこで知人は、即実行しました。生理の始まる2週間前から一升小豆を少しの砂糖を加え煮て食べました。一升というとものすごくたくさんあります。生のままで一升ですから煮たら増えますので・・・

その2ヵ月後、無事妊娠した知人の子供は、小学生になりました。
posted by 不妊症からの脱出 〜40代の挑戦〜 at 23:32| 二人目 不妊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Ameba News
健康ダイエット・美容ダイエット 40代・高齢妊娠する方法敗者復活アフィリエイト!!ブログ秘書不妊症からの脱出 〜40代の挑戦〜

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。